全学習者必須!トレーニングメニュー!

前提として、学習者によって性格(これ重要!)も能力も大きく異なるため、唯一の正しい学習順序やトレーニングメニューを示すことには無理があります。

そこで、個人差を考慮した上でもなお必須と言える内容を抜粋してトレーニングメニューを一つ考えてみました。

1. 歌完コピ(発音トレーニング)

個々の音素を区別して発音できるようになるまで歌を完コピします。

2. 動画視聴(聞くトレーニング)

好きな動画を学習言語で聞きながら繰り返し視聴します。

3. 短文翻訳(話すトレーニング)

大量の日本語文を翻訳します。

共通. 意味検索(語彙トレーニング)

上記トレーニング中に出てきた語や表現の意味を気になる度に調べましょう。頑張って覚えようとしなくても構いませんし、次の日には忘れていても全く構いません。頑張りすぎて挫折してしまうよりマシです!

目標達成にかかる時間は、完全に人それぞれです。学ぶ言語も異なれば、言語学習にあてられる時間やエネルギーも異なるからです。是非自分が過去の自分よりも成長しているかどうかだけを確認し続けてください!


関連